海上保安庁に入庁した新人が友達の前でやってしまうプチ自慢行動3選

自慢 海保の体験談
引用元:フォトAC
元海保
元海保

元海上保安官の「元海保」です!

今回のお話は「新人のプチ自慢」についてのお話です!

海上保安庁だけじゃなく、警察などもそうだと思いますが、海上保安官などになりたての新人は、普段使わないような用語や隠語を覚えると、ついつい知るはずのない友達などに使いたくなってしまうという、魔法にかかってしまうことが多々発生いたします。

元海保
元海保

例えば、無線用語などでいいますと、1を「ひと」と言ってみたり、2を「ふた」と言ってみたりと、そこまで体に染みついていないのに使っちゃいます!

完全にその業界の人間です!というように使っちゃう新人が必ずいるのです。

船子
船子

元海保さんはそうでしたか?

元海保
元海保

はい、恥ずかしながら歩くときはいつも行進するように歩いておりました。

船子
船子

怖いですね、、、

元海保
元海保

冗談です。。。

海上保安庁の新人プチ自慢3選

自慢
引用元:フォトAC
元海保
元海保

海上保安庁に入庁すると、まず時間の呼び方を学びます。

無線用語などを使っているからなのか、普段から「数字」の呼び方が通常と違ってくるのです。

船子
船子

どんな感じなんですか?

元海保
元海保

数字はこんな感じで呼んだりします!

海保の数字の呼び方

・0(ゼロ)→まる

・1(いち)→ひと

・2(に)→ふた

・3(さん)→さん

・4(し・よん)→よん

・5(ご)→ご

・6(ろく)→ろく

・7(しち・なな)→なな

・8(はち)→はち

・9(きゅう)→きゅう

・10(じゅう)→ひとまる

元海保
元海保

呼び方が少し違うものがありますの!

それでは実際にあった新人のプチ自慢のお話でご紹介いたします。

数字でプチ自慢

自慢
引用元:フォトAC

海上保安庁の新人が、初めての大型連休にて地元に帰ったときに、地元の友達と遊ぶ約束をするときの、LINEの内容を見てみましょう。

さるお後輩
さるお後輩

今日1200に渋谷に集合ね

友達
友達

1200ってなに?

さるお後輩
さるお後輩

あ、ごめん。12:00に渋谷に集合ね

友達
友達

了解

さるお後輩
さるお後輩

つい仕事の癖で1200ってやっちゃったわw

友達
友達

凄いね!ちゃんと海上保安官になってるじゃん!

さるお後輩
さるお後輩

いやぁ、まぁね!体に染みついちゃってさ!

友達
友達

かっこいい~

みたいな感じで海保や自衛隊などで使われる時間の表記をわざとLINEしたりします。

元海保
元海保

ちなみに読み方は1200(ひとふたまるまる)と読みます。

無線などの資格を取る際に必要な知識になりますので、無線の資格を取ろうとしている方は、覚えておきましょう!

呼び出しでプチ自慢

自慢
引用元:フォトAC

海保学校時代は呼び出しなんてない、平凡な学生生活を送ることができますが、現場出ると、休みの日でも呼び出しがあるこもあります。

元海保
元海保

(ものすごい呼び出される時もあれば、まったくない時もあります)

海上保安学校からやっと卒業して巡視船に配属された新人海上保安官は、呼び出しの恐怖に怯えることになりますが、予想以上に呼び出しがかからないという現実に遭遇します。

船子
船子

そんなに呼び出しってないんですね?

元海保
元海保

う~ん。なんか重なる時は重なるなぁって感じですね。

そんな呼び出しも経験したことのない新人海上保安官が、現場にでて、巡視船の長期整備や、年休をとって地元に帰った時に、友達と遊んでいるときによくやる行動がこちらになります。

現場に出て大型の連休や、有給を使って地元に帰り、地元の友達と遊んでいるときに、やたらとスマホを気にする素振りを見せて一言。

さるお後輩
さるお後輩

あ、今は呼び出しないんだった。つい癖で連絡が来てないか確認しちゃうんだよね

友達
友達

大変な仕事だな。尊敬するよ

さるお後輩
さるお後輩

そんなことないよ、楽しんでやってるから(悦)

のような自分すっかり海上保安官なんだよアピールをいたします。

元海保
元海保

完全休養日なんかに連絡なんて気にしませんから。

陸は落ち着くとプチ自慢

自慢
引用元:フォトAC

海上保安庁の仕事は、巡視船に乗って警備や救助をしたりすると、何日も海にでて陸に帰ってくることが少なくなります。

その間は休憩もあるのですが、常に団体行動。

元海保
元海保

完全なプライベートなんてありません。

人によっては楽しいかもしれませんが、人によってはかなり辛い仕事になります。

船子
船子

私は毎日家に帰りたいです

元海保
元海保

自分一人の時間も欲しいですよね

そんな大変な思いをしている自分を褒めて褒めて褒めちぎってもらいたい新人海上保安官がいるのです。

またまた大型連休や有休を使って巡視船から解放され、実家に帰ってのんびりしているとき、自分がいかに大変な思いをしているのかを、母親にさりげなく伝え、褒めてもらおうとする新人海上保安官がこちらです。

さるお後輩
さるお後輩

いやぁ、陸はいいね。揺れないし、安心するよ

母親
母親

地震があるけどね

さるお後輩
さるお後輩

でも、海の上じゃないから、万が一命を落とすことはないよね

母親
母親

津波があるじゃん

さるお後輩
さるお後輩

でも、常に危険な状態ってわけじゃないよね

母親
母親

交通事故とかもあるしね

さるお後輩
さるお後輩

、、、褒めろよ!大変だね!って言えよ!すごいねって言えよ!!!!

といったやりとりがあるとかないとか。

最後に

ビール
引用元:フォトAC

とりあえず、自分は大変なんだ、凄いことしているんだ!

元海保
元海保

といったアピールは正直格好悪いです。

海上保安官だけが大変な仕事ではありません。

海上保安庁の小ネタを出しながら、日常とは違うことを笑いのネタにしながら話したほうが、周りは楽しいかと思いますよ!

元海保
元海保

そんな海上保安庁に入庁してみませんか!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました